私、面倒くさいんです。

皆さんが想像する美容師さんて、どんな感じですか?

カットやカラー、パーマはもちろん、アップセットや着付け、さもすればネイルやメイク、エステまで、美容に関することだったら、オールマイティーに何でもできる美のスペシャリスト・・・。

もし、そんな想像をしながら当サロン「ガーネット」にご予約を入れようとされているのであれば・・・、

すみません。他のサロンをご検討ください。

私、できる技術とできない技術もありますが、やりたい技術とやりたくない技術もはっきりしておりまして、やりたくない技術に関しては、メニューにすら載せておりませんし、もし、オーダーがあってもお断りしております。

じゃあ、あんた、何ができるんだい?何がやりたいんだい?ってことですね。

私がこの業界に入ったのは、今から25年前、当時はワンレン・ソバージュ全盛期で、毎日長い髪をパーマロッドに巻き付ける作業をしてました。

その次に来たブームが紀香カット。藤原紀香さんのヘアスタイルですね。毎日、ウルフカットしてました。

それと同時に来たのが、カラーブーム。

毎日「明るくしたい」というご希望を聞いてました。

その頃は、お客様一人一人に合わせたヘアスタイルというよりも、これが流行ってるからとか、みんなやってるからとかいう理由で、ヘアスタイルを決めていたんだと思います。

我々美容師も、それが正しいんだと思ってました。

それから数年たち、私もベテランと呼ばれるようになりました。

ベテランスタッフになると、担当するお客様の層も変わってきます。

だんだんと、若い人よりも、自分と年齢が近い方や、高齢の方を担当することが増えてきました。

流行も変わり、みんなで同じヘアスタイルをするというより、個人に合わせたヘアスタイルをご提案するようになりました。

やっと、美容師としてのセンスを問われる時代になったのです。

ここまでやってきて、毎日の作業も変わってきました。

お客様一人一人に合わせた、カットやカラー、パーマを考え提案することに、やりがいを感じていました。

が、それと同時に、髪のダメージがひどい方、抜け毛薄毛が進行している方、アレルギーでカラーができない方が大変多いことに気付きました。

なんでだろう?

ちゃんと、トリートメントすすめてるのに・・・。ヘッドスパもすすめてるのに・・・。カラーの後のシャンプーもしっかりやってるのに・・・。

そんなことを薄々感じながらも、毎日のご予約に追われ、美容メーカーや美容ディーラーの言われるがままに薬剤を使い、疑問に感じたことを勉強することもなく、まあ、こんなもんか・・・とごまかしながら、日々を過ごしていました。

そして独立。

それからの日々は、お客様に来てもらうこと、リピーターになってもらうこと、満足していただいたら誰かに口コミで当サロンを広めてもらうことに集中。

そして何よりも大事なのが、クレームが起きないようにお客様のご要望を100%聞いて叶えなければいけないと思い込んでいました。

そうしているとどうなったか・・・?

ほんとは、こんなに傷んだ髪にパーマかけたくないのに・・・。

ほんとは、カラーが沁みるんなら、もっと優しいカラーで染めればいいのに・・・。

こんなに抜け毛があるということは、体の中で何かが起こってるのかな・・・?

と色々考えるようになったのです。

そこで、また一から勉強を始めました。

毛髪化学、皮膚科学、カラー理論、パーマ理論、カット理論、体の仕組み、アレルギーの仕組み、ストレスの仕組み、ストレスを緩和させる為に精神世界についてまで・・・。

そこで、だんだんと私の考えも変わってきました。

お客様の願いを叶える仕事であるのには変わりないけど、きちんとした情報を伝えて、本当に必要なものだけを提供するわけにはいかないのだろうか?

お客様一人一人が持っている、髪のポテンシャルを最大限に引き出しつつ、髪や頭皮に無理をさせない方法はないのだろうか?

そう考えているうちに、このメニューは私の考えには合わないなというものが出てきました。

アルカリカラーと、トリートメントです。

そして、アルカリカラーはヘナに、トリートメントは廃止し、そのかわりご自宅でいいものをほんの少し使っていただくという結論に達しました。

また、抜け毛薄毛についても、様々な文献を検証した結果、ヘッドスパはたいして効果は無し、育毛剤も医薬品と定義されているもの以外は効果は低いとわかりました。

抜け毛薄毛については、美容室だけでは改善できないということです。

なので、抜け毛薄毛に対して、私ができることとしたら、なぜ抜け毛薄毛になるのか、理由を説明し、その最大の原因となるストレスをどのように緩和するか、ストレスとどう向き合うかということをお話させていただき、頭皮に負担をかけるパーマより、ボリュームアップエクステで薄毛をカバーするという方法をご提案させていただくという方法にシフトチェンジしました。

また、サロンオープン当初はあった、アップセットは苦手なので廃止しました。どんなに練習しても、苦手意識は払拭されないし、どうしてもイメージ通りに仕上がらず、お客様にご迷惑をおかけすることもあり、それだったら、思い切ってやめてしまおうということです。以前は、仕事なんだから、苦手だったら得意になるまで練習を繰り返し、苦手を克服しなければいけないと思っていました。けど、どうしても好きになれない事を、無理して続けて、ストレスを増やすくらいなら、スパッとやめてしまって、これは他のサロンに任せようと開き直ったのです。

さらには、こちらもオープン当初にやっていたリラクゼーションメニューも、今年の初めに完全に廃止いたしました。初めは、リラクゼーションメニューを導入し、他店との差別化を図ろうという意図がありました。そして、10年ほど勉強を続け、資格を取り、盛んにPRしていました。体の勉強も、施術も楽しかったです。ですが、髪を扱う美容と、体を扱うリラクゼーションは似て非なるもの。二つの勉強の両立が難しく、どちらも中途半端になってしまうことから、よくよく考えた結果、リラクゼーションメニューから足を洗いました。でも、この体の勉強を10年続けたことが、ヘアのお悩みにも役に立っています。やっていて良かったと思っています。

ですので、当サロン「ガーネット」は、今流行りのヘアスタイル作りより、髪と頭皮をケアし、傷ませないようなメニューを中心に、お客様の髪と身体の健康を守る施術を提供しているサロンなので、「私に似合うカラーがしたい」と言われれば、それよりアルカリカラーはアレルギーの原因になりますよと言いたいし、「抜け毛が増えてきちゃったからヘッドスパやりたい」と言われれば、それよりストレスへの対処と生活習慣の改善の方が必要ですよと言いたいし、「髪傷んじゃったから、トリートメントしたい」って言われれば、ここでトリートメントしたって家で適当なやつ使ってたら意味ないですよって言いたいんです。

ご理解いただけましたか?

こういう事言うと、結構めんどくさい美容師さんなんだなって思われると思います。

かまいません。

私の思いをご理解いただける方に、ご来店していただきたいと思っています。

長々と書いてしまい、申し訳ありません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。