ヘナは時間がかかるのがちょっとな・・・って方は香草カラーがおすすめです!

「ヘナが髪にいいのは分かったけど~、ヘナは時間がかかるんだよね~。」

だったら、香草カラーというカラーもありますよ。

むむ、香草カラーとは何?

香草カラーとは、人工染料をベースに、ハーブや漢方などをブレンドしたカラーで、普通のアルカリカラーで使うアルカリ剤や過酸化水素水を使わないので、髪には優しい白髪染めになります。

(香草カラーでも、地毛を明るくするために、過酸化水素水を使うサロンさんもあります。当サロンでは、髪の健康を第1に考えるため、過酸化水素水を使った地毛も明るくする香草カラーはやっておりません。)

この香草カラーなら、暗めのブラウンから明るめのブラウンまで白髪を染めることができ、ニュアンスカラーを混ぜることにより、イエロー系やワインレッド系のブラウンまで表現することができます。

アルカリカラーは沁みるから、優しいヘナに変えたいけど、時間がかかるのがちょっとな~という方は、こちらの香草カラーを試してみてはいかがでしょうか?

http://www.landpa.co.jp/consumer/kosostyle_gray/

ただし、人工染料ジアミンが入っているので、繰り返し染めることにより、ジアミンアレルギーになる可能性はあります。

そこのところをご理解いただいたうえで、試してみてくださいね。

でも、ジアミンアレルギーが怖いのよね・・・という方は、こちらをご覧ください。